2010年 K邸 フラードームハウス

このドーム・ハウスは夫婦二人で住むミニマムな家です。部屋の間取りもシンプルで大きな半球の吹き抜け空間に、玄関から直接見えない位置に連続するようにキッチンとトイレ、浴槽を設け、後は小さい2つの個室があるだけの家。それでも、方位による不利が無く、圧倒的な開放感に溢れた吹き抜けのあるこの家は、どこにいても家族の存在が感じられるぬくもりのある家です。ドームハウスの標準形ともいえるこの家には、たくさんの光と風の通り道があり、その自然の恵みを無理なく取り込む事が出来るのがこの家の最大の特徴です。


所在地:愛媛県砥部町 / ドーム直径:9.3m